袋井商工会議所の相談機能 「創業」「経営革新」「事業承継」の頼れるアドバイザー

menu

F-station

「平成29年度 静岡年末年始無災害運動」実施について

「平成29年度 静岡年末年始無災害運動」実施について ~いま一度 職場の危険 総点検 無事故でつなぐ年末年始~

 

平成29年12月1日~平成30年1月15日にかけて、「平成29年度静岡年末年始無災害運動」が実施されます。 

 県内の労働災害は、平成25年には、死亡災害、休業4日以上の死傷災害ともに過去最小となりましたが、平成26年は、増加傾向に転じました。こうした状況の中、年末年始にかけて、死亡災害の撲滅と災害ゼロを目指して、以下の基本的観点に立ち静岡労働局他が提唱し、「平成29年度静岡年末年始無災害運動」を県下一斉に展開することとなりました。 

<基本的観点>

○ いかなる時代にあろうとも、「労働災害は本来あってはならないもの」であり、労働災害防止は企業の社会的責任であること。

○ 「安全最優先」の思想は先人の尊い犠牲によるものであり、「安全のルール」はその貴重な教訓であること。

○ 一人の不安全行動は、他の人の不安全行動を招き、多数の災害を誘発するおそれがあること。

○ 無事故の帰宅は、本人を取り巻くすべての人の当然かつ切なる願いであること。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。